スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉とピーマンのオイスター炒め

butanikunooisutar.jpg

本日はおかずに最適!
豚肉とピーマンを甘辛に仕上げた一品の紹介です。

<豚肉とオイスターソースのオイスター炒め> 3人前
材料
 ・豚ばら肉・・・140g
 ・竹の子千切り・・・40g
 ・人参千切り・・・70g
 ・玉ねぎ5ミリスライス・・・110g
 ・ピーマンスライス・・・120g

調味料
 ・ごま油・・・15g
 ・おろししょうが・・・6g
 ・おろしにんにく・・・5g
 ・濃口醤油・・・40g
 ・料理酒・・・15g
 ・みりん・・・20g
 ・砂糖・・・40g
 ・オイスターソース・・・15g
 ・顆粒鶏がらスープ・・・4g
 ・白コショウ・・・1g
 ・水・・・60g
 ・片栗粉・・・7g
 ・片栗粉用水・・・14g

作り方
 ①ごま油をフライパンに入れ、火にかけます。
 ②フライパンが温まったら豚ばら肉と玉ねぎを入れ
  肉に火が入ったところで竹の子千切り、人参千切りを入れて
  炒めます。
 ③人参がしんなりしたところで、ピーマン、全ての調味料を
  入れ、全体になじんだところで水で溶いた片栗粉を入れ
  全体にからめながら、とろみがつくまで加熱します。
 ④火を止めて、器に盛り付けて完成です!

今日のメニューは丼にしてもおいしくいただけますよ~(^-^)
ピーマン嫌いなお子様もこのスーパー甘辛ソースで
騙されちゃう!?

チンジャオロースを安く仕上げたいという執念から生まれた
このメニュー!ぜひぜひお試しくださいませ~(^o^)

近頃、急に寒くなって体温調節機能が壊れてしまったのか?って・・・
思ってしまうほどの気温ですね~。
ついこの前まで30℃とか・・・自然ってすごいですね。
人間の思う通りにはいかない。

明日は東京に出張です。お客様へのプレゼンの為に
田舎から遠路電車を乗り継いで出かけます。
あぁ~明日良いお天気になりますように~(^-^)

それではまた明日~(^o^)/~
スポンサーサイト

いかとこんにゃくの煮物

ikanonimono.jpg

今日は和食のご紹介~!味だけではなく、いかとこんにゃくの触感の違いが
楽しい1品です(^-^)

それでは早速しょ~かぁ~い(^o^)/~

<いかとこんにゃくの煮物>4人分

具材
 ・するめいか・・・1杯
 ・こんにゃく・・・250g
 ・人参いちょう切り・・・50g
 ・いんげん斜め切り・・・2本分

調味料
 ・料理酒・・・10g
 ・みりん・・・10g
 ・りんご酢・・・10g
 ・砂糖・・・35g
 ・顆粒かつおだし・・・5g
 ・濃口醤油・・・33g
 ・おろししょうが・・・3g
 ・水・・・80g
 ・片栗粉・・・1.5g
 ・片栗粉用の水・・・6g

作り方
 ①するめいかは内臓と脚を取り出し、食べやすい大きさに
  輪切りにしておきます。
 ②こんにゃくはお好きな大きさにカット~。
 ③小さめの鍋にりんご酢、片栗粉と片栗粉用の水以外の調味料を
  全て入れ混ぜ合わせます。
 ④人参のいちょう切り、こんにゃくを入れ火をつけます。
 ⑤煮汁が沸騰してきたら、いか、いんげん、りんご酢を入れ
 ⑥イカに火が入る直前に、片栗粉を片栗粉用の水で溶いたものを
  回しいれます。
 ⑦あっという間にとろみがつくので、鍋の中身全体を混ぜ合わせ、
  火を止めます。
 ⑧器に盛り付けて完成です。

りんご酢を入れることでイカも柔らかく仕上がり、
味もマイルドに!これは日本酒にピッタリなお料理でっす!

私も若いころ?は日本酒なんて飲めない~と思っていたのですが
このメニューに出会ってからはチョクチョク?飲んでいます。

最近本当に思うのですが、料理に合わせてお酒を選んでイタダク!って
なんて贅沢なんでしょ(^o^;)ゞ
お酒を造った人に感謝!・・・もちろんお料理もですよ~(^o^)

皆さんもちょっとした贅沢と感謝を日常で見つけてみて~
近頃は朝起きると何にでも感謝!

・朝起きて、生きていることに感謝!
・目を開けて見えることに感謝!
・耳が聞こえることに感謝!
・立ち上がれることに感謝!

数え始めると、きりがありません(^-^)
でも当たり前と思っていることが、
ちょっとした気づきによって感謝や感激に変わるって不思議ですね。
皆さんもぜひやってみて~!それではまた(^▽^)/~

おからころっけ~(^-^)

続きを読む

ねばねば冷奴~!(ο^ー^ο)/

toufu.jpg

今日はこれからの季節に食べたくなる「冷奴」を
ネバネバ系にアレンジした簡単メニューを紹介したいと
思いまぁ~す(^o^)/本当に簡単です。

それではレッツ紹介~!

<ネバネバ和え乗せ冷奴>3人分~

材料
 ・お豆腐・・・3丁
 ・オクラ・・・80g
 ・長葱・・・50g
 ・濃口醤油・・・25g
 ・料理酒・・・20g
 ・みりん・・・15g
 ・顆粒昆布だし・・・5g
 ・顆粒鶏がらスープ・・・3g
 ・砂糖・・・10g
 ・おろしショウガ・・・5g
 ・大根おろし・・・25g

作り方
 ①オクラは分量外の塩で揉み揉みして産毛を取り、
  ヘタの部分をおとし、細かく刻んでおきます。
 ②長葱もみじん切りに!
 ③小鍋に料理酒、みりん、顆粒昆布だし、顆粒鶏がらだし、
  砂糖を入れ、火にかけながら溶かします。
 ④鍋の中身が沸騰する直前に火を止めます。
 ⑤ボウルなどに刻んだ①、②、④、濃口醤油、おろしショウガを入れ
  よくかき混ぜます。
 ⑥器にお豆腐を盛り付け、その上に⑤をたっぷり添えて
  その上に大根おろしを盛り付けて完成です。

このメニュー最高~!私はビールとか焼酎とかも
お料理とおんなじくらい大好きなのですが
お酒にピッタリ~(^▽^)/
しかもっ!このお料理をお豆腐ごと器の中で混ぜて
ご飯にかけても美っ味~!

同じネバネバ系の納豆を混ぜてもイケちゃうんです~。
なんという万能料理なのだ!?

ぜひお試しいただく場合には、刻み昆布とか
その他のネバネバ系も混ぜて見てください。
新しい発見があるかも~(^-^)

今日はお客様へのプレゼン日でありました。
なんと本日は5品提案して4品採用~!!!!!
祝!!もう数日すれば皆さんにも購入いただける
発売日も決まる予定です。

今日の採用品には一昨日に紹介させていただいた
冷やし中華風春雨サラダも含まれてまぁ~す!
お店に並ぶ前にレシピを公開してしまって大丈夫かな?わたし・・・

ぜひぜひ今日のメニューもおためしくださ~い
それではまた明日~(^▽^)/~

オイシーヘルシー豆腐タルタルソース

toufutarutaru.jpg

本日は揚げ物との相性バッチリ!
お豆腐を使ったタルタルソースを使ったメニューを
ご紹介したいと思います(^-^)

それでは早速材料と作り方しょ~か~い

<豆腐のタルタルソース>4人分

材料
 ・木綿豆腐・・・71g
 ・ゆで卵5ミリみじん切り・・・1個
 ・玉ねぎ5ミリみじん切り・・・33g
 ・マヨネーズ・・・20g
 ・トマトケチャップ・・・1g
 ・刻み梅・・・14g
  ※(カリカリした梅漬けを刻んだもの)
 ・塩・・・1g
 ・白コショウ・・・1g
 ・砂糖・・・1g
 ・生パセリみじん切り・・・1g
  ※乾燥パセリでもひとつまみでもOK

作り方
 ①木綿豆腐はキッチンペーパーなどで挟んで
  重しを置き、十分に水分を切ります。
  ※電子レンジで加熱するなどして水分を切ってもOKです。

 ②水分を切った木綿豆腐をボウルなどに入れ
  手のひら&指全体を駆使して、これでもかっ!という位に
  崩します。

 ③ゆで卵、玉ねぎ、刻み梅は出来るだけ、同じくらいの大きさに揃えて
  刻んでおきます(今日は5mmで紹介しています)。

 ④刻んだ③と全調味料を②の中に入れてゴムベラ等で
  よ~っく混ぜます。

 ⑤揚げ物の上に好きなだけかけて完成です!

今日のお料理写真はアジフライにたっぷりお豆腐タルタルソースを
かけてみました~(^o^)/

タルタルソースというと超コッテリ?のイメージですけど
このソースはお豆腐と刻み梅を入れることで、
味は濃厚、でもさっぱり、そしてカリッと・・・
口の中でこれでもかぁ~というほどの
ハーモニー♪を奏でてくれる逸品でっす!

アジフライはもちろんのこと、エビフライ、鶏のから揚げ、
サンドイッチの具材としてもおススメです~(^-^)

みなさんもぜひぜひお試しあれぇ~(^o^)/

冷やし中華っちゅうか・・・(^-^)

hiyasityukafuharusame.jpg

本日は某マル〇ゃん冷やしラーメンにそっくりな味の
冷やし中華風春雨サラダをこっそり教えちゃいます。

このメニューは私の働く工場の工場長という偉~い人と、その部下のエロ~イ?人が
開発してくれた商品開発部門を飛び越えた逸品です!
商品開発を続けてもう〇年の私が少しひいちゃうくらい美味しかった~(^-^)

それでは早速材料と作り方を・・・

<冷やし中華風春雨サラダ>3人分
具材
 ・乾燥春雨・・・80g
 ・スライスハム・・・5枚
 ・きゅうり千切り・・・75g
 ・錦糸卵・・・50g
 ・紅ショウガ・・・20g

調味料
 ・りんご酢・・・45g
 ・ポッ〇レモン・・・40g
 ・砂糖・・・75g
 ・塩・・・3g
 ・顆粒鶏がらスープ・・・5g
 ・おろししょうが・・・8g
 ・白コショー・・・1g
 ・濃口醤油・・・45g
 ・薄口醤油・・・15g
 ・炒り白ごま・・・15g
 ・マスタード・・・3g(練りからし2gでも)
 ・ゴマ油・・・15g

作り方
 ①春雨は事前に表示通りに茹でて冷水で冷やし、ザルなどで
  水分を切っておく。
 ②全ての調味料をボウルに入れ、よ~く混ぜ合わせる。
 ③紅ショウガ以外の具材をすべてボウルに入れ
  調味料とよ~く混ぜ合わせる。
 ④器に盛り付けて紅ショウガをトッピングして出来上がり~。

もはや、サラダというより主食にできますヨ!このメニューは・・・
でもこの味を工場長や品質保証を担当している2人が作っちゃうんだもん・・・
商品開発メンバー全員ひいていました・・・良い商品が完成したので
とっても嬉しいんですけどね(^^)

本当に美味しいこの料理をみ~んなに食べてもらいたいです!
私も負けられないゾ~皆様~応援ヨロシクネ~

それではまた明日!

アレンジ!韓流レシピ!

続きを読む

うまい!綺麗!ツナとスイートコーンのペンネサラダ!

ko-nmakaroni.jpg

本日は子供も喜ぶ!サンドイッチ等の具としても美味しい
ツナとスイートコーンがたっぷりの洋風ペンネサラダの
ご紹介です(^-^)

それでは早速材料と作り方~

<ツナとスイートコーンのペンネサラダ>2~3人分

具材
 ・ペンネマカロニ・・・30g
 ・人参千切り3×3×50mm・・・20g
 ・ツナ缶・・・30g
 ・玉ねぎスライス・・・20g(あらかじめ水にさらして辛みをとりましょう!)
 ・きゅうりスライス・・・20g
 ・スイートコーン缶詰・・・30g

調味料
 ・マヨネーズ・・・40g
 ・マスタード・・・8g
 ・砂糖・・・1g
 ・塩・・・0.5g

作り方
 ①ペンネマカロニをたっぷりのお湯で表示時間通りに茹でます。
  この時、茹であがり1分前に人参を一緒の鍋に入れボイルすると
  触感が柔らかくなりおいしくなりますよ!
  茹であがったら冷水で冷やし、ザルなどで水分を切っておきます。

 ②ボウルなどに調味料をすべて入れ、スイートコーン以外の
  具材もすべて入れて混ぜ合わせましょう!

 ③器に盛り付け、スイートコーンを上からたっぷり振り掛けて
  完成です!!

このサラダはサンドイッチに挟んでも、ロールパンに切り目を入れて
間に挟んでも美味~(^-^)
マスタードが少し入っておりますので、お子様が食べられるようでしたら
入れないほうが良いですよ~(^o^)

このメニュー、お客様に採用されそうな気配がプンプンしております!

茹でて刻んで混ぜるだけの簡単メニューですが簡単なものでも
美味しいものってありますよね~!

私なんか小学生の時からお料理を趣味として生きてきましたから
簡単が最高!な~んて家では手抜きしまくっていますが・・・

ぜひお試しくださいね(^-^)/~

夏だ野菜だ!お肉だ~!!

butakaku.jpg

今日も暑くなりましたね~(^-^;)
夏本番を前に食品工場では7月~8月に販売するメニューを
現在開発しています。

本日の開発室は蒸し風呂とまではいきませんが
湿度はかなり高め!食品を扱うお仕事ですので
食材の温度管理など、気を使わなければならない
ものが大変多いのです(^^)
そろそろ自分自身が暑さでとろけてしまいそうです(ToT)

だけども、だけども!おいしいと喜んでくれる、
お客様の顔を思い浮かべながら、世に送り出せるメニューを
生み出すために頑張りますよ~!!

本日はボリューム満点!
豚の角煮と夏野菜を使用したスタミナメニューの
ご紹介でぇ~す!

<豚の角煮と夏野菜炒め>2~3人前

豚角煮材料
 ・サラダ油・・・適量
 ・豚バラ肉ブロック・・・200g
 ・醤油
 ・お酒
 ・みりん
 ・水
 ・砂糖
 ・顆粒かつおだし
 ・しょうが・・・20g程度を皮付きのままスライス
 ・長葱の青い部分・・・1本分

豚角煮の作り方
 ①フライパンに適量のサラダ油を入れ火にかけます。
 ②豚ばら肉ブロックの全面に焼き目がしっかりつくまで
  焼きます。
 ③焼き目がついた豚肉を取り出しなるべく豚肉の大きさに近い
  大きさの鍋に入れます。
 ④スライスしょうが、長葱の青い部分を同じ鍋に入れ
  醤油、お酒、みりん、水、砂糖、顆粒かつおだしを
  豚肉が完全につかるまで入れます。
  ※調味料の比率は以下の通りです。
    お醤油  1
    お酒   1  
    みりん  1
    水    4
    砂糖   0.5
    顆粒だし 0.5
   豚肉がかぶるまで同様の比率で増やしていってください。
 ⑤最低でも1時間以上は中火で煮込んで火を止めます。
  (少なめに作る場合やお肉があまり柔らかくなくても良いという
   かたは時間を短縮してもOKです。多めに作ったほうが
   味も良くなりますし、そのまま食べても、アレンジメニューにも
   出来るのでお勧めですが・・・)
 ⑥肉を取り出し、冷まします。
 ⑦冷めたら冷蔵庫で保管しましょう。

豚角煮と夏野菜炒め材料
 ・豚角煮・・・200g分(あらかじめ1cm程度にスライス)
 ・キャベツ乱切・・・70g
 ・赤パプリカスライス・・・25g
 ・竹の子千切・・・50g
 ・ニンニクの芽・・・35g

調味料
 ・顆粒鶏がらスープ・・・2.5g
 ・濃口醤油・・・7g
 ・薄口醤油・・・7g
 ・白コショー・・・0.5g
 ・砂糖・・・14g
 ・酒・・・7g
 ・食塩・・・1g
 ・オイスターソース・・・10g

 ・片栗粉・・・5g
 ・片栗粉溶き水・・・15g
  ※片栗粉と片栗粉溶き水以外の調味料は全てあらかじめ
  別容器で混ぜておきましょう。

作り方
 ①フライパンにサラダ油を入れ鍋が温まったら
  キャベツ、竹の子を入れ、全体に油をなじませながら
  1分程度炒めます。
 ②豚角煮、ニンニクの芽を入れ全体と混ぜ合わせたら赤パプリカを入れ、
  約2分炒めます。
 ③あらかじめ混ぜておいた調味料を全量入れ、全体にからめます。
 ④からんだところで片栗粉溶き水に片栗粉を入れ、しっかりと溶いたのち
  全量を入れ、炒め合わせます。
  とろみがついたら火を止め、お皿に盛り付け完成です!


このお料理!お勧めの理由はおいしさだけではありません!
豚の角煮は多めに作っておくと、便利ですよ~(^^)
切り分けてそのまま食べてもおつまみになりますし、
長葱スライスとドレッシングなどで和えるだけで
簡単におつまみに変身!
サラダの具としても便利です。

私のおうちではチャーハン等するときに重宝してます!
長期に保存する際はスライスする等、あらかじめ切り分けて
ラップに包んで冷凍保管しておくと便利です!

ぜひぜひぜひ~お試しください!

お肉を使ったメニューだとどうしてもお値段が高くなってしまうので
他部署を巻き込んでコストダウンに奔走中で~す(T-T)
ガンバるぞ~!

それでは明日のメニューもお楽しみに~(^o^)/~

厚揚げと夏野菜の甘味噌炒め

natuyasai.jpg

今日は朝からジメジメしており、気温もまた上昇し
快適とは言えない環境になってきました~(‐o‐;)ゞ

そんな中!今日は夏向けのピリ辛ボリューミーな一品を
ご紹介しちゃいまぁ~す(^‐^)

<厚揚げと夏野菜の甘味噌炒め>2人分

具材
 ・厚揚げ・・・200g(あらかじめ一口大にカット!)
 ・ナス・・・120g
 ・ピーマンスライス10mm幅・・・20g
 ・赤パプリカスライス10mm幅・・・20g
 ・黄パプリカスライス10mm幅・・・20g
 ・玉ねぎくし切り・・・50g
  (1個の玉ねぎを1/12にカットするような切り方です)
 ・牛豚合挽き肉・・・35g

調味料
 (合わせ調味料)
  ・赤みそ・・・12g(なければ甜麺醤でも!)
  ・砂糖・・・12g
  ・みりん・・・16g
  ・酒・・・6g
  ・和風だし顆粒・・・3g
  ・水・・・20g

 ・サラダ油・・・10g
 ・白ごま・・・適量

作り方
 ①ナス、ピーマン、パプリカ2種はあらかじめ上記分量外のサラダ油で
  素揚げしておきます。
  調味料はあらかじめ別の器に入れ混ぜ合わせておきます。
 ②フライパンにサラダ油を入れ温め、十分にフライパンが温まった所で
  合挽き肉をいれ、赤みがなくなるまで、ほぐしながら炒めます。
 ③玉ねぎを入れ、玉ねぎに油がまんべんなく回ったところで
  厚揚げをいれ、炒めます。
 ④玉ねぎがしんなりしたところで①の具材、合わせ調味料を入れ
  全体を混ぜ合わせ、水分がなくなるまで炒めたら火を止めます。
 ⑤器に盛り付け、白ごまを振りかけて完成です!


このメニュー、ご飯にどっさり乗せて掻き込みたくなる美味しさ!
食欲が減退するこれからの季節にピッタリの濃いめの味付け!
さらにナス、ピーマンやパプリカという色とりどりの野菜で
見た目にも食欲を増進させる1品です(^o^)/

上記調味料にお好みで豆板醤や唐辛子、コショウなどで
ピリ辛に仕上げてもウマウマですよ~。

このメニュー、現在の商品開発段階では、ナスが時間の経過につれ
変色してしまう等、今のところ課題は多いのですが、製品化へ向けて
がんばりまっす!

ぜひ皆様にもお試しいただき、美味しかったらで結構ですので
応援メッセージをお願いいたしまっす!

それではまた明日!!(^^)/~

アレンジメニュー!今日は丼!丼!

katudon.jpg

今日は弊社の揚げ物製品を使用して作った
アレンジ丼メニューのご紹介です。

工場ではご注文をいただいた商品を出荷するために、
ロスを計算して少しだけ余分に調理するのですが、
余ったものは有効活用!・・・という理由で
社員に格安で販売しています。

私もチョイチョイ我社の愛しい(^-^)商品を購入して行くんですが
先日、日ごろお世話になっている工場長という偉いお方のご自宅で
気の合う仲間達が集まり、パーティを開催するという噂を聞きつけました。
私も参加を申し込み、奥様におみやげとして「100チキ」と呼ばれるフライドチキンを
お持ちしたところ、パパッ!チョチョイ!っと作ってくれたのが
このメニュー!

参加者一同大絶賛の伝説のチキンカツ丼が誕生した瞬間でした~(⌒Д⌒)
このかつ丼を食べた参加者は、その後も自分で購入し
定期的に作って食べているという、社内では伝説のメニューとなっています。

それでは作り方を・・・

<100チキかつ丼>2人前

材料
 ・100チキ・・・2枚(あらかじめ1枚を4等分にカット!)
  ※ローソンストア100やショップ99という100円惣菜が
   購入できる生鮮コンビニで手に入ります。
   お値段なんと!104円~105円(税込)!安っ!

 ・玉ねぎ10mmスライス・・・100g
 ・市販のめんつゆ・・・150~180g
  ※砂糖・・・少々
  ※水・・・少々
 ・いんげん・・・2本(あらかじめ2cm程度の斜め切りに!)
 ・卵・・・3ケ
 ・ご飯・・・2人分

作り方
 ①いんげんはあらかじめ塩を入れたお湯で約2分~3分程ボイルし
  冷水で冷やした後、ザルなどで水を切っておいてください。
  ※お好みで三つ葉やグリンピースでもOKです!

 ②鍋またはフライパンに市販のめんつゆを分量通り入れ
  温めながら砂糖、水等でお好みの濃さに調整します。
  ※100チキはもともと味がついているので、
   普段作られている濃さにすると多少濃いめに仕上がりますので
   ご注意を!少し薄目が目安です。

 ③玉ねぎを鍋全体に広げ入れ、その上に100チキを並べ入れます。

 ④1分半~2分煮込みます!この間、卵を別の容器に割りいれ
  お箸で軽く混ぜます。この時注意するのは混ぜすぎない事!
  黄身と白身が混ざり合わない程度に混ぜるのがポイントです。
  そして、このメニュー最大の見せ場!
  卵を全体に回しいれます!

 ⑤卵を入れたらすかさず落し蓋!
  火をつけたまま30秒!火を止めて余熱で10秒!
  かつ煮が完成!

 ⑥丼にご飯を盛り付け、上にかつ煮を豪快に乗せて
  彩りにいんげんをトッピング!
  <100チキかつ丼>の完成で~す(^▽^)!

このメニュー・・・絶品です。
この「100チキ」という商品以外にも「100チキ竜田」という
兄弟商品もあります。こちらで作っても、また美味い~(^o^)

ぜひぜひお試しあれ~

さっぱりネバネバ~

okuratokonnbu.jpg

ふぃ~(^-^;)
気温が上がってきましたね~!
本日はさっぱりとした一品!ネバネバ系のメニュー紹介で~す。

<オクラと昆布の酢醤油和え>2~3人分

具材
 ・オクラ小口切り・・・50g
 ・乾燥細切り昆布・・・6g
 ・人参千切り3×3×50mm・・・20g
 ・山芋ダイス切り10ダイス・・・20g

調味料
 ・薄口醤油・・・20g
 ・濃口醤油・・・4g
 ・砂糖・・・10g
 ・カツオだし顆粒・・・1g
 ・おろししょうが・・・2g
 ・みりん・・・5g
 ・りんご酢・・・12g

作り方
 ①乾燥細切り昆布はたっぷりのお湯で戻し
  熱湯でゆで、冷水で冷やし、ザル等で水切りする。

 ②人参は上のサイズにカットしボイル、
  冷水で冷やし、ザル等で水切りする。

 ③オクラ、山芋は上記サイズにカットする。

 ④全ての調味料、①、②をボウルなどに入れ
  全体を混ぜ合わせ、器に盛り付け完成。

ネバネバトロトロ~!あっさりすっきり!うま味たっぷり!
食欲がない暑い日などはおかずにも、お酒の肴にもお勧めです。

明日は我社の商品を使ったアレンジレシピをご紹介予定!
お楽しみに(^-^)/~

お婆ちゃんの味?

gobougomani.jpg

本日は着々と進んでおります、次回プレゼン用に開発した
どこか懐かしい<ウマウマごぼうのゴマ煮>をご紹介~(^O^)/

それでは早速材料紹介~行ってみよ~!!

<ごぼうのゴマ煮>1~2人分

具材
 ・ゴボウ・・・1本

調味料
 ・薄口醤油・・・50g
 ・みりん・・・40g
 ・酒・・・20g
 ・カツオだし顆粒・・・10g
 ・砂糖・・・40g
 ・りんご酢・・・8g
 ・すりゴマ・・・15g
 ・輪切り唐辛子・・・0.5g

作り方
 ①ゴボウは水洗いし、皮をスプーンなどでこそげ落とす。
  ※皮付きのままでもおいしいです!

 ②鍋に上記分量外のりんご酢を入れた水とゴボウを入れ
  お好みの柔らかさまでボイルします。
  ※個人的にはやわらか~く煮たほうが美味!

 ③鍋にすりゴマ以外の調味料、②のボイルごぼうを入れ、
  火にかけます。

 ④ごぼうに味がなじんだ所ですりゴマを入れ、混ぜながら
  香りが立つまで加熱したら火を止めます。

 ⑤冷めたら器に盛り完成です!


実はこの商品、原材料のコストが高すぎて
このままでは提案できない商品なのです・・・(ToT)
こんなに美味しいのに~くぅ~~!
これからどうやったらコストを下げられるか
泣く泣く考えます・・・

本当におばぁちゃんの作った手作りの味!と感じていただけるはずです(^^)
こういう商品を世に送り出してこそ、商品開発を生業にする人間の
達成感が得られるというもの!!

よぉ~っし!必ず商品化するぞぉ~!

このブログで紹介するお料理たちは、何らかの理由があり
このままでは世に出ることができない、とてもフビンな商品たちが主役です。
ぜひぜひこの仲間たちを一人でも多くの方に味わっていただきたいと
心から、祈っています(-人-)

どこかのコンビニやお店でこのブログで紹介された商品を
見つけていただけたら、よく生まれてきたね~と
温かいまなざしでご覧くださいませませ!
おっと~!!見るだけではいけませんでしたぁ~
ぜひ、ご購入ください!

東北!応援!

0512futofukinonimono.jpg

本日は2日間で紹介したサラダとは違った
本格的な煮物をご紹介致します(^^)/

このメニューは東北応援メニューとして某チェーン店に
プレゼンを計画している商品です!
宮城県の「油麩」を使用しています。

私は東北出身なので「麩」はよく食べていました。
先日の秘密のケンミンショーにて紹介された秋田県。
秋田県では中華そばに、お麩は付き物!
秋田県以外では入っていないと知ったのは
上京した学生の頃でした・・・カルチャーショックを受けた記憶が・・・

前置きが長くなりましたが味は抜群!
ぜひお試しくださいませ(^^)

<お麩と蕗の煮物>2人~3人分

◎フキ煮材料

具材
 ・フキの水煮・・・250g
 ・人参千切り3mm×3mm×40mm・・・70g

調味料
 ・輪切り唐辛子・・・お好みで(適量)
 ・みりん・・・63g
 ・酒・・・37g
 ・カツオだし顆粒・・・5g
 ・昆布だし顆粒・・・5g
 ・砂糖・・・28g
 ・薄口醤油・・・24g
 ・塩・・・1.2g
 ・水・・・200g

作り方
 ①鍋に上記調味料を全部入れ、混ぜ合わせたら
  具材を入れ人参がしんなりし、フキに味が染み込んだら
  火を止める。
 ②タッパーなどに煮汁ごと中身を移し冷ましておく。
 ③冷ましている間に次の「お麩の煮物」を調理するべし!


◎お麩煮材料

具材
 ・麩(油麩ならベスト!)・・・20g

調味料
 ・薄口醤油・・・10g
 ・濃口醤油・・・1.5g
 ・みりん・・・7g
 ・酒・・・7g
 ・カツオだし顆粒・・・3.5g
 ・砂糖・・・10g
 ・水・・・85g

作り方
 ①鍋に上記調味料を全て入れ、混ぜ合わせる。
 ②沸騰直前まで煮汁の温度を上げたら「お麩」を
  優しく入れます。
 ③お麩に煮汁が十分に染み込んだら出来上がり!
  ですが・・・ここはお好みの濃さまで煮詰めてもOKです!

盛付け
 ①器に「フキ煮」を盛付け、その上に「お麩煮」を添えて完成です!

このメニュー、ご飯のおかずにも、お酒の肴にもなるすぐれものです。
こんなお料理が毎日食卓に出てきたら感激だな~(ToT)

ぜひお試しあれ!

残念ながら・・・

gomafuumi harusame

こんばんは!
本日は昨日ご紹介した商品を含め6品の夏向けメニューを
お客様へプレゼン!

結果は・・・2品採用~~~(⌒o⌒)!
し・か・し・・・一押しだった昨日紹介した商品は採用ならず。
ここであきらめてはいけない!!
そう決意した一日であった。

それでは本日は採用された商品の開発途中で幻と消えたメニューを
ご紹介したいと思います。
こちらの商品も味は最高です!

<胡麻風味春雨サラダ>3~4人分

具材

 ・スライスハム短冊切り ・・・26g
 ・緑豆春雨(乾燥)・・・36g
 ・赤パプリカ10mm角切り・・・30g
 ・冷凍コーン・・・30g
 ・冷凍枝豆・・・24g

 ※ハムはあらかじめお好みの大きさにカット!
  緑豆春雨は表示通りに戻しておきましょう!
  冷凍コーンと冷凍枝豆はあらかじめボイルして
  水で冷やし、ザルなどで水を切っておきましょう!

調味料

 ・白ごま・・・14g
 ・マヨネーズ・・・70g
 ・砂糖・・・14g
 ・うま味調味料・・・適量
 ・食塩・・・0.6g
 ・濃口しょうゆ・・・9g
 ・ごま油・・・3.5g

作り方

 ①上の材料をすべて準備してください。
 ②白ごま以外の調味料をあらかじめボウル等に
  計量して混ぜ合わせておきます。
 ③白ごまをフライパンで香りが立つまで炒ります。
 ④炒った白ごまを調味料を入れておいたボウルに
  混ぜ合わせます。
 ⑤具材を全てボウルに入れ、良く混ぜ合わせましょう!
 ⑥器に盛付けて完成です!

白ごまを炒ってひと手間!これがこのレシピの
ポイントです!
某メーカーさんの焙煎〇マドレッシングのような
香ばしいおいしさがそこに!

お料理はおいしく食べてもらいたい人を思いながら
ひと手間かけるのがコツですね(^o^;)

本日も華やかな表舞台に立つことができなかったお料理たちを
完食し、次こそは!と思いを強めた一日でした。

全員おいしい!

枝豆と蒸し鶏のゴボウサラダ

出来ましたー(⌒o⌒;)
いやー今日も一日暑かったですね~。
そんな中渾身の一品が完成いたしました。
その名も!「枝豆と蒸し鶏のゴボウサラダ」・・・
ネーミングセンスが欲しい・・・

先週から試作を重ねてやっと本日、社内のプレゼンを通りました!
明日はお客様へのプレゼン日本番!ドキドキです。
採用されたらお店に並ぶのは7月頃かな?

それでは気になるレシピはこちらです。
マスタードが入っていますのでお子様には
少し辛いかもしれません。

分量は2~4人分です


 ・千切りゴボウ・・・104g
 ・人参千切り・・・40g
 ・冷凍コーン・・・20g
 ・枝豆・・・15g
 ・蒸し鶏・・・30g

 ※あらかじめ野菜類はボイルして水で冷やして
  ザル等に移して水けを切ってくださいね!

調味料
 ・食塩・・・1.5g
 ・マヨネーズ・・・68g
 ・粒マスタード・・・14g
 ・砂糖・・・6g
 ・薄口しょうゆ・・・1g

 ※調味料はあらかじめ混ぜ合わせておくとムラなく仕上がります!


作り方
 上の材料をボールに入れて、美味しくな~れと念じながら
 混ぜ合わせて(大事です)出来上がりです。

今日の社内プレゼンでは8名全員が「おいしい!」の声に
思わず涙がこぼれそうでした。

ぜひお試しください!
お試しいただいた方!ぜひ感想をお願いいたします。

今日から始まります

筑前煮

食品工場の開発部門が立ち上げたブログです

日々、日の目を見ないような開発品が山のようにあるのです
悲しいかな、周囲の厳しい指摘により商品化されないレシピが不憫で・・・
味は保証付きなのですが、価格含めた理解を得られないような商品群を
是非、読者の皆様の台所でお役立て頂ければ幸いです

日々、1度は更新します(多ければ複数回?)

是非、皆様のお立ち寄りをお願いします

また、ご自宅で試作された感想もコメント願えればありがたいです

では、次の更新まで(≧▽≦)ゞ

テーマ : ブログ開設
ジャンル : ブログ

プロフィール

Kiwabuu

Author:Kiwabuu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。