スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ野菜だ!お肉だ~!!

butakaku.jpg

今日も暑くなりましたね~(^-^;)
夏本番を前に食品工場では7月~8月に販売するメニューを
現在開発しています。

本日の開発室は蒸し風呂とまではいきませんが
湿度はかなり高め!食品を扱うお仕事ですので
食材の温度管理など、気を使わなければならない
ものが大変多いのです(^^)
そろそろ自分自身が暑さでとろけてしまいそうです(ToT)

だけども、だけども!おいしいと喜んでくれる、
お客様の顔を思い浮かべながら、世に送り出せるメニューを
生み出すために頑張りますよ~!!

本日はボリューム満点!
豚の角煮と夏野菜を使用したスタミナメニューの
ご紹介でぇ~す!

<豚の角煮と夏野菜炒め>2~3人前

豚角煮材料
 ・サラダ油・・・適量
 ・豚バラ肉ブロック・・・200g
 ・醤油
 ・お酒
 ・みりん
 ・水
 ・砂糖
 ・顆粒かつおだし
 ・しょうが・・・20g程度を皮付きのままスライス
 ・長葱の青い部分・・・1本分

豚角煮の作り方
 ①フライパンに適量のサラダ油を入れ火にかけます。
 ②豚ばら肉ブロックの全面に焼き目がしっかりつくまで
  焼きます。
 ③焼き目がついた豚肉を取り出しなるべく豚肉の大きさに近い
  大きさの鍋に入れます。
 ④スライスしょうが、長葱の青い部分を同じ鍋に入れ
  醤油、お酒、みりん、水、砂糖、顆粒かつおだしを
  豚肉が完全につかるまで入れます。
  ※調味料の比率は以下の通りです。
    お醤油  1
    お酒   1  
    みりん  1
    水    4
    砂糖   0.5
    顆粒だし 0.5
   豚肉がかぶるまで同様の比率で増やしていってください。
 ⑤最低でも1時間以上は中火で煮込んで火を止めます。
  (少なめに作る場合やお肉があまり柔らかくなくても良いという
   かたは時間を短縮してもOKです。多めに作ったほうが
   味も良くなりますし、そのまま食べても、アレンジメニューにも
   出来るのでお勧めですが・・・)
 ⑥肉を取り出し、冷まします。
 ⑦冷めたら冷蔵庫で保管しましょう。

豚角煮と夏野菜炒め材料
 ・豚角煮・・・200g分(あらかじめ1cm程度にスライス)
 ・キャベツ乱切・・・70g
 ・赤パプリカスライス・・・25g
 ・竹の子千切・・・50g
 ・ニンニクの芽・・・35g

調味料
 ・顆粒鶏がらスープ・・・2.5g
 ・濃口醤油・・・7g
 ・薄口醤油・・・7g
 ・白コショー・・・0.5g
 ・砂糖・・・14g
 ・酒・・・7g
 ・食塩・・・1g
 ・オイスターソース・・・10g

 ・片栗粉・・・5g
 ・片栗粉溶き水・・・15g
  ※片栗粉と片栗粉溶き水以外の調味料は全てあらかじめ
  別容器で混ぜておきましょう。

作り方
 ①フライパンにサラダ油を入れ鍋が温まったら
  キャベツ、竹の子を入れ、全体に油をなじませながら
  1分程度炒めます。
 ②豚角煮、ニンニクの芽を入れ全体と混ぜ合わせたら赤パプリカを入れ、
  約2分炒めます。
 ③あらかじめ混ぜておいた調味料を全量入れ、全体にからめます。
 ④からんだところで片栗粉溶き水に片栗粉を入れ、しっかりと溶いたのち
  全量を入れ、炒め合わせます。
  とろみがついたら火を止め、お皿に盛り付け完成です!


このお料理!お勧めの理由はおいしさだけではありません!
豚の角煮は多めに作っておくと、便利ですよ~(^^)
切り分けてそのまま食べてもおつまみになりますし、
長葱スライスとドレッシングなどで和えるだけで
簡単におつまみに変身!
サラダの具としても便利です。

私のおうちではチャーハン等するときに重宝してます!
長期に保存する際はスライスする等、あらかじめ切り分けて
ラップに包んで冷凍保管しておくと便利です!

ぜひぜひぜひ~お試しください!

お肉を使ったメニューだとどうしてもお値段が高くなってしまうので
他部署を巻き込んでコストダウンに奔走中で~す(T-T)
ガンバるぞ~!

それでは明日のメニューもお楽しみに~(^o^)/~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kiwabuu

Author:Kiwabuu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。